じりがたり!

ヒトリごと( ˘ω˘ )

レインウェアならワークマンのAEGIS(イージス)R-600がオススメ

フラッと寄ったワークマンで人生初のレインウェアを購入しました。AEGIS(イージス)のR-600という商品で耐水圧10,000mm、透湿度8,000g/m2/24hで4900円。安い。

 

 

f:id:fucccho:20190514232050j:plain



 

デザインも割とよさげ(AEGISのマークは若干ダサい気がするも許容レベルでしょう)。

 

ちなみに耐水圧10,000mmだと、大雨に耐えられるレベル。透湿度8,000g/m2/24hだと割と蒸れにくい部類に入ります。ワークマンにはこれとは別にFieldCoreのR-006というレインウェアもあって、こちらの方が売れてる感じですが、耐水圧10,000で透湿度5000で、AEGISと同じような値段なので、それならAEGISかなといった感じ。

 

ガチ登山などの場合、AEGIS R-600レベルだと物足りない感はありますが、通勤に使う程度なら問題なさそう(耐水圧や透湿度について詳しく知りたい方はコチラ)。

 

実際に使ってみた。

ちょうど雨が降ったので自転車帰りに着てみることに。雨のレベルとしては降水量2mm程度で、体感として傘がないと厳しいな~くらいの雨でした。

 

・良かった点

①着てる部分は濡れない

カッパくらいしか着たことがなかったので、「耐水圧10,000とか言ってもどうせ染みてくるんでしょ?」と疑っていましたが、濡れず。

 

②すずしい。蒸れない。

透湿度8000のおかげか、まだまだ涼しい時期だからかはわかりませんが、かなりすずしく、20分程度の自転車走行くらいでは蒸れを感じず。

 

③軽い

上下セットで590g(Lサイズ)は着てないのかと錯覚するレベルで計量。

 

・悪かった点

①顔と手と靴は濡れる

当然レインウェアを着ていない部分は濡れます。この部分は別の雨対策が必要。

 

結論:多少買う価値あり

もっと大雨のときでも通用するのか不明ですが、とりあえず多少の雨ならしのげそうです。自転車通勤の人は耐水性や透湿性、お値段的に良い買い物と思います。ただ、顔とか濡れるし、わざわざレインウェアで自転車乗らなくてもバスで移動すれば良いのでは・・・?と思う節もあり( ˘ω˘ ) 

 

R-600 レインスーツSTRETCH Perfect 圧倒的な防水性能! | ワークマン 作業着 レインウェア ストレッチ パンツ 作業 ズボン カッパ メンズ レイン スーツ ジャンパー 作業服 ウェア レインスーツ 雨合羽 作業ズボン workman 大きいサイズ バイク 自転車 ヤッケ 合羽 雨具

価格:4,900円
(2019/5/14 22:53時点)