じりがたり!

ヒトリごと( ˘ω˘ )

ポイントがもらえる自動車税の払い方(クレジットカード編)

毎年5月は自動車税の時期です。

 

è»å¥½ãã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

 

 

割と大きな金額払わないといけないので、「銀行から引き出して支払う」とかめんどくさいです。クレジットカードで払って、しかもポイントもゲットしたい!ということで、クレジットで支払う方法調べてみました(調べるまでもなかった感はある。)。

 

 

クレジット払いの方法

納税通知書に書いてあるHPに行き、納付番号やクレジットカード番号を入力したら支払い完了です。はい、終了( ˘ω˘ )

ただし、コンビニ等に納税通知書を持参し、レジでクレジット払いを選択することはできません。(セブンイレブンならnanacoカードで支払いできるようですが、自動車税の支払いにnanacoポイントはつきません。)

 

各都道府県の支払いページには、ヤフーのサイトから行けますのでご活用ください。

 

koukin.yahoo.co.jp

 

クレジット払いのデメリット:決済手数料がかかる

クレジット払いの場合、自動車税に決済手数料がプラスされるので、総支払額が若干増えます。どれくらい増えるかというと、、、

 

納税通知書・納付書の合計額 決済手数料
    1円~10,000円 73円(消費税込78円)
10,001円~20,000円 146円(消費税込157円)
20,001円~30,000円 219円(消費税込236円)
30,001円~40,000円 292円(消費税込315円)
40,001円~50,000円 365円(消費税込394円)
※以降、納税通知書・納付書の合計額が10,000円増えるごとに決済手数料73円(消費税別)が加算されます。

インターネットを利用したクレジットカード納税について - 愛知県

 

支払額やクレジットのポイント還元率によっては、現金払いの方が安いですね。

(クレジットでお金をチャージしたnanacoカードで支払えば、決済手数料なしで、チャージ分のポイント還元があります。

 

クレジット払いでどれくらいお得になるか

自分の場合、自動車税は34500円で決済手数料は315円なので、支払い総額は34815円。クレジットカードのポイント還元が1%なので348ポイント獲得。ということは実質支払ったのは34467円で、現金払いの34500円に比べて33円オトクという結果に。は~微々たる・・・