じりがたり!

ヒトリごと( ˘ω˘ )

本当の体重について考えたら訳が分からなくなった。

体重は、動物の個体の質量である。

Wikipediaから引用

 

ダイエットする際に気になるのが『体重』ですよね。というか体重が気になるからダイエットしているわけです。

ただ、一言で体重と言っても、測定する際の条件によってかなり変動があります。

カロさんの場合、職場から帰って夕食前に測定すると一番体重が軽いです。次いで、起床後、一番重いのは寝る前な気がします。

ダイエット記録用に体重測定するときは、たいてい寝る前に行っていますが、本当に寝る前のタイミングがベストなのかは微妙なところです。

 

時間帯別の体重

適当に次の5つに分類してみました。それぞれの体重はどのように計測されるのでしょうか。実際に測定してみることにしました。

f:id:fucccho:20161004225628p:plain

(①就寝後~起床前、②起床後~朝食前、③朝食後~昼食前、④昼食後~夕食前、⑤夕食後~就寝前)

 

ある日のカロさんの体重

① 寝てるので測定不能( ^)o(^ )

② 測定するの忘れた(笑)

③ 職場に体重計を持っていけないので不明( ^)o(^ )

④ 67.15kg

⑤ 67.95kg

 

半分以上測定していないので比較すらできません(;^_^A

が、この中では、④が一番体重が軽いです。軽いからと言って本当の体重とは限りません。

 

結構測定する時間帯で体重が違うのはなんででしょうか。

 

体重変化に影響するもの① 食べた量

食事後の体重は、食べたものの質量によって大幅に増減します。1kgのステーキを食べれば1kg体重が増えますし、食べ放題で大量に食べたらその質量分の体重がとりあえず増えます(;^_^A(カロリー的に体重が増えたかどうかは別として)

このタイミングでの測定は本当の体重を測定しているとは言い難く、モチベーションを下げる要因でしかないので避けたいところです。

カロさんは、暴飲暴食後は、体重計に乗らない、乗っても気にしてません。

 

体重変化に影響するもの② 食べてからの時間

ご飯を食べた直後は、体重が増えますが、時間が経つと排便もしていないのに体重が減ってることがあります。これは、脂肪が分解されて水と二酸化炭素になり、体外に排出されたからです。たぶん。

なので、食後すぐに体重を測定するのは適切ではありません。

 

体重変化に影響するもの③ 排尿・排便の有無

当然、排尿・排便で体重も変化します。基本的に不要なものとして体外に排出する行為なので、不要なものは体重に含めないと考えると、排尿・排便後は、体重を測定するタイミングとしては、適している可能性があります。

ただし、ヒトは1日3食ご飯を食べ続けるので、常に3食分くらいの食べ物が体内にあるはずです。

全く空っぽにするなら、体内の食べ物が全部消化されて、排便するまで待つ必要がありますが、体重測定のためにそこまでしてられませんので、現実的には体内に食べ物がある状態が通常の状態ということになるのでしょう。(便秘や下痢は除く。) 

 

結論?

わけがわかりません( ^)o(^ )

 

かろうじて言えるのは、

安静状態(≒平均的な日常生活の状態)以外の体重は、あまりあてにならないということですか?(わからないときは人に聞くスタイル)

 

ただ、日々の体重変化を知りたい場合は、やはり同じ時間帯に測定することが大事ですよね?(わからないときは人に聞くスタイル) 

 

1日のはじまりに体重を測るもよし、

1日の最後に体重を測るもよしということで今日は投げやり気味に終了していいですか?(わからないときは人に聞くスタイル) 

 

考えてたら頭が痛くなってきたので寝ます(思考停止)。

 

 

 

  

にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ